12/04
2021
Sat
旧暦:11月1日 大安 丙 
ニュースウィークリー
2016年2月7日(日)9:01

【ニュースウィークリー】1月31日~2月6日

1年間の活動成果を発表/ゆいみなぁフェスタ

 「2015年度ゆいみなぁフェスタ」が30日、「出会い・ふれ合い・和気あいあい」をテーマに市働く女性の家で開かれた。同施設で活動しているサークルやグループが今年度1年間の活動成果をステージや作品展示で披露した。(1月31日掲載)

座喜味氏が出馬を表明/6月の県議選

 任期満了に伴う5月27日告示、6月5日投票の県議選で、宮古島市区現職の座喜味一幸氏(66)が30日午後、JAおきなわ宮古地区本部で会見し、3選に向けて出馬を表明した。座喜味氏は「離島力を高め、若者の定住を図る」と述べ、引き続き離島振興に全力を尽くす決意を示した。(1月31日掲載)

ANA常務が長濱副市長表敬/宮古路線開設で

 全日本空輸(ANA)の志岐隆史常務らが1日、市役所平良庁舎を訪れ、長濱政治副市長を表敬訪問した。羽田-宮古の新規開設や関西-宮古の通年運航に触れ、「さらに力を入れていきたい」と話し、宮古関係路線の拡充に意欲を示した。(2月2日掲載)

1300人が爽やかウオーク/伊良部大橋開通1周年

 伊良部大橋の開通1周年を記念する「宮古島伊良部大橋ウオーク」が31日、開催された。1300人余が参加して宮古本島から伊良部島まで約5㌔の距離をウオーキング。橋梁の心地よい海風を浴びながら、壮観な景色を満喫した。(2月2日掲載)

聞き取り調査を終了/ごみ残存問題調査特別委

 宮古島市議会の第15回不法投棄ごみ残存問題調査特別委員会が2日、市役所平良庁舎で開かれ、当局への聞き取り調査を終了し、今後は報告書を作成する作業に入ることを決めた。(2月3日掲載)

議員報酬の増額認めず/審議会が答申

 市特別職報酬等審議会は2日、前日に審議した議員報酬の改定について、「据え置きが望ましい」と下地敏彦市長に答申した。理由として「現状の定数のまま、議員報酬を増額することはさらなる財政負担となり理解できない」と指摘。「先に議員定数の削減に取り組んでほしい」と要望した。(2月3日掲載)

PAC3配備で下地市長が見解/北朝鮮ミサイル発射予告

 北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイルの発射を予告したことを受け、下地敏彦市長は3日、平良庁舎で会見し、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)について「正式に配備するという通知は受けていない」と述べた上で、「市民の生命財産を守る観点から、(配備の)話があれば十分に聞いてみたいと思っている」と語った。(2月4日掲載)

諮問原案通りに答申/市都市計画審議会

 宮古島市都市計画審議会(下地義治会長)は3日、下地敏彦市長に1月22日に行われた2015年度第1回審議会の結果を審議会副会長を務める宮古土地改良区の友利悦裕専務理事が答申した。諮問内容は①マクラム通り線と平良与那覇線②大道線③カママ嶺公園④根間公園-の四つの都市計画変更案。いずれも変更計画原案通りで同意し、議決した。(2月4日掲載)

暴力団追放に市民運動開催/市、警察、市民らが出発式

 暴力団追放市民運動出発式が4日、北小学校体育館で行われた。下地敏彦市長、宮古島署の瑞慶山力署長ら約100人が参加し、力強く暴力団追放を訴えた。同運動は宮古島市、宮古島観光協会、宮古島署、宮古島社交飲食業組合やボランティア団体が参加して行われた。(2月5日掲載)

口蹄疫の防疫体制を強化/侵入想定し実働訓練

 2015年度宮古地域特定家畜伝染病防疫実働演習が4日、上野公民館とJAおきなわ宮古家畜市場で行われた。県、市、JAなど関係団体の職員が口蹄疫の侵入を想定して初動防疫を実践。防護服の着脱から車両・農場の消毒に至るまで本番さながらの訓練で防疫体制の強化を図った。(2月5日掲載)


トゥリバー地区にPAC3展開か/ミサイル発射予告で

 北朝鮮の事実上の弾道ミサイル発射予告で、航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が宮古島市平良のトゥリバー地区に展開される方向で調整が進められている。5日、分屯基地の石岡顯一郎司令が下地敏彦市長に説明し、基地外での設置に理解と協力を求めた。下地市長は所有者との交渉を促し、一部の市有地については協議に応じる考えを示した。(2月6日掲載)

381億円を最終内示/市、16年度予算案

 宮古島市は5日、2016年度一般会計当初予算案を最終内示した。総額は過去最大の381億200万円。前年度比37億円増(11・0%)の大幅な伸びを示した。新規事業の未来創造センター(図書館と公民館の複合施設)建設21億9000万円、継続事業のスポーツ観光交流拠点施設11億円、リサイクルセンター建設4億円のいわゆる「ハコモノ」ほか、農山漁村活性化対策整備事業(基盤整備)15億円を計上したことが要因。(2月6日掲載)

カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!