02/04
2023
Sat
旧暦:1月14日 友引 癸 立春
【特集】2023 新年号
2023年1月1日(日)0:12

知ってほしい宮古の情報/観光協会 新HPで今月発信

来島者に共感呼び掛け/大泊千尋さんがPR

1月に立ち上がる予定の観光協会公式情報サイトで、知ってほしい島の情報を発信する大泊さん=12月20日、前浜ビーチ

宮古島観光協会では、今年1月に新しい公式情報サイトを立ち上げて、宮古島に訪れる人たちに対して知ってほしい情報、抱える課題などを発信しながら、サスティナブル(持続可能)な未来の観光に繋げる仕組みづくりを目指している。

この取り組みの中心人物は、1月に正式に同協会青年部長に就任する大泊千尋副会長。環境庁「令和3年度サスティナブルな観光コンテンツ強化モデル事業」で、大泊さんの提案企画が認められた。

新サイトにおける情報発信の在り方について、大泊さんは「ただ単に『海がきれいだよ。来てね』ではなく、島の取り組みや大事なことを発信して、それに共感してくれる人がたくさん来てほしいと呼び掛けるサイト。まずは島のことを知り、地域への配慮やルールも分かってほしい。それに共鳴してくれる人が多く訪れる観光は一気に変わると思う」と、言葉に力を込める。

現在の同協会のサイトは、会員向けの情報提供が主で、新しく立ち上がるサイトは同協会公式の外側に向けた情報サイトとなる。

「サスティナブル」が基本にあることから、島の各地域に引き継がれてきた自然環境、文化、歴史、産業なども観光資源としてフル活用しながら、その保全や継承にも繋げる仕組みづくりを目指す。

それに伴って、経済も社会も環境も良い循環をつくって、島の明るい未来につなげていきたいとしている。

大泊さんは、「地域資源を未来につなげるために宮古島固有の文化、地域資源を知ってもらうことはとても大切なことだと思う。このサイトを通して島に来る人も住んでいる人も一緒に島の未来のことを自分のこととして考えるきっかけになればうれしい」と笑顔で話した。

カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!