05/17
2022
Tue
旧暦:4月17日 友引 庚 
ニュースウィークリー
2018年2月5日(月)8:55

【ニュースウィークリー】1月28日~2月3日.

東Aが優勝堂々2連覇/全宮古小学駅伝

 第36回全宮古小学校駅伝競走大会が27日、宮古島市陸上競技場周辺を周回する男女10区間14㌔の駅伝コースで行われ、東Aが52分51秒で優勝し、大会2連覇を達成した。チームの平均タイムに優れた安定感抜群の走力が光った。(1月28日掲載)

川満、下地さん、農林漁業賞/花食フェス

 【那覇支社】那覇市の奥武山公園で27日開幕した「おきなわ花と食のフェスティバル2018」で、17年度県農林漁業賞表彰式が行われ、宮古島市からは川満幸一さん(63)=下地川満=と、農業生産法人下地畜産(下地範昭代表)=城辺上区=が表彰された。(1月28日掲載)

伊良部大橋でウオーク満喫/島内外から1100人参加

 第3回宮古島伊良部大橋ウオークが28日、開通3周年を記念して行われた。島内外、県内外から約1100人が参加し、無料で渡れる日本一長い橋でウオーキングを楽しんだ。参加者らは思い思いのペースで、初春の朝陽を浴びながら、同橋久松側を出発。約4・3㌔先のゴール、伊良部島側の橋詰めを目指し、美しい海や景色を楽しみながら歩いた。(1月30日掲載)

射撃訓練施設の建設計画を説明/海保が保良集落に

 第11管区海上保安本部は28日、海上保安官の射撃訓練場を城辺保良の旧ロラン局に建設する計画の概要を地元住民に明らかにした。テロや密輸・密航、外国漁船による違法操業への対策強化や、宮古島海上保安部の巡視船艇の増強に伴う海上保安官の増員などを理由に上げた。(1月30日掲載)

伊良部大橋開通3年/官民一体の開発進む

 宮古本島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋は、31日で開通から3年を迎える。すっかり島の幹線道路として定着した大橋だが、宮古地区全体で飛躍的な伸びを示す観光産業のけん引役として内外の注目を集める。伊良部島、下地島では官民一体の開発行為が進んでおり、今後の集客力は確実に増す。伊良部大橋の開通が与えたインパクトは、すこぶる大きい。(1月31日掲載)

生乳出荷の停止を決定/酪農牧場が廃業に

 宮古で唯一、酪農牧場を運営する農事組合法人が酪農事業を廃業することが決定的な状況となった。30日には同法人側と島で唯一の牛乳加工業者側で生乳生産継続に向けて最終の調整が図られたが、協議はまとまらなかった。これにより、同法人から加工業者への生乳の出荷は31日をもって終了する。(1月31日掲載)

生乳生産継続協議を要請/市議会与党議員団

 宮古島で唯一、酪農牧場を運営する農事組合法人が酪農事業を廃業する問題で、宮古島市議会与党議員団が31日、市役所平良庁舎で下地敏彦市長に関係者へ生乳の島内生産継続へ向けた再協議を働き掛けるよう要請した。(2月1日掲載)

院内感染抑制で面会を制限/宮古病院が会見

 県立宮古病院は31日、面会制限について会見を開いた。インフルエンザの流行で院内感染拡大抑制のためやむを得ない措置としての面会制限で、見舞いに来る人たちに制限への理解を求めた。面会制限期間中は「見舞い」に訪れる人は原則として病棟には入れない。医師、看護師と面会の約束がある人はその限りではない。(2月1日掲載)
 

宮古島市は7億200万円/沖縄振興予算ソフト交付金

 2018年度沖縄振興予算のうち、沖縄振興特別推進交付金(ソフト交付金)608億円について県と各市町村の配分額を決める沖縄振興会議が1日、那覇市の自治会館で開催された。ソフト交付金が17年度より80億円減額されたことにより、宮古島市への配分額は前年度比1億400万円減の7億200万円、多良間村も同1900万円減の2億2100万円となった。(2月2日掲載)

過去最高の3万3800人/大神海運17年度輸送旅客

 宮古本島北部の離島、大神島への観光客が急増傾向で推移している。島尻漁港と大神島の間を運航する客船「スマヌかりゆす」(15㌧、伊佐正船長)を運営する大神海運がまとめた輸送旅客実績によると、2017年度(16年10月~17年9月)は前年度より5071人増え、過去最高の3万3805人を記録した。(2月2日掲載)

最優秀賞にパーマー君/中学英語ストコン

 第27回全宮古中学校英語ストーリーテリングコンテストが2日、県宮古合同庁舎で行われ、14人が英語スピーチ力を競った。審査の結果、最優秀賞には城辺2年のパーマー・レオ君が輝いた。優秀賞は久松2年の加賀谷こころさん、優良賞は北2年の根間梨結さんが受賞した。(2月3日掲載)

15戦連続のOKを狙う/比嘉、フエンテス調印式

 4日に県立武道館で2度目の防衛戦を行う世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者で宮古工業高卒の比嘉大吾(22)=14戦14KO、白井・具志堅スポーツ=は2日、那覇市のロワジールホテル那覇で行われた調印式に臨んだ。挑戦者に元世界2階級王者で同級9位のモイセス・フエンテス(30)=メキシコ=を迎え、10年ぶりの日本記録タイとなる15連続KO勝利を狙う。(2月3日掲載)

カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!