05/22
2022
Sun
旧暦:4月22日 先勝 乙 
ニュースウィークリー
2018年9月17日(月)8:54

【ニュースウィークリー】9月9日~9月15日.

宮古圏域の高齢化率24・8%/県内最高「超高齢社会」

 県高齢者福祉介護課はこのほど、県内の高齢化状況(2017年10月1日現在)をまとめた。それによると、宮古圏域(宮古島市と多良間村)の65歳以上は1万3802人で、総人口(5万5600人)に占める割合は24・8%となり、県内五つの圏域の中で最も高く、「超高齢社会」となっている。(9月9日掲載)

来月27、28日にドームで開催/宮古の産業まつり

 宮古の産業まつりの実行委員会が10日、宮古島商工会議所で開かれ、第41回産業まつりを10月27、28両日に開催することを決めた。会場は昨年に続きJTAドーム宮古島で、時間は両日ともに午前10時から午後5時。今年も県産品の展示販売を通して産業の振興を図る。(9月11日掲載)

障がい者雇用協力で商工会議所に要請/市と職安

 下地敏彦市長と宮古公共職業安定所(ハローワーク宮古)の渡真利直人所長は10日、宮古島商工会議所を訪れ、下地義治会頭に障がい者の雇用継続と雇用機会の拡大へ協力を要請した。(9月11日掲載)

宮総実、珠算などで団体準V/県商業実務新人大会

 2018年度県高校商業実務競技新人大会が8日、浦添商業高で開催された。宮古総合実業高は珠算とワープロ速度で団体総合部門準優勝という成績を収め、松川千夏さんが珠算個人総合の部で優勝を飾った。大会は県内13校から306人が参加して珠算や電卓など6部門で日ごろの練習の成果を競い合った。(9月12日掲載)

博愛パレス館ホテル業務再開へ/市がユニマットと賃借調整

 15年間にわたり閉鎖されている博愛パレス館(うえのドイツ文化村内)のホテル運営再開に向けた動きが出てきた。宮古島でシギラリゾートを展開するユニマットプレシャスが同施設での宿泊施設運営を計画しており現在、市と建物の修繕や賃借契約に向けた調整を進めていることが分かった。11日に行われた市議会の一般質問に当局側が答弁した。(9月12日掲載)

分校開設に手応え/台湾の大学視察で市長

 宮古島へ分校を開設したい意向を示している台湾の長栄大学について、同大学を視察した下地敏彦市長は「やる気は十分にあると思う」と分校開校へ手応えを感じた考えを示すとともに、同大学では宮古島の学生の受け入れも視野に入れていることなどを市議会9月定例会一般質問での濱元雅浩氏の質問への回答で紹介した。(9月13日掲載)

非紹介初診加算料2160円に/宮古病院が来月1日から変更

 県立宮古病院は、10月1日から他医療機関(診療所等)からの紹介状を持たずに直接来院した患者の初診加算料を現行の1080円から2160円に変更する。(9月13日掲載)

市内中学校の男性教諭を懲戒処分/体罰で県教育委員会

 県教育委員会は13日、宮古島市内の中学校の男性教諭(48)が男子生徒に体罰を加え、けがを負わせたとして、同日付で2カ月(9、10月)の減給10分の1とする懲戒処分にしたと発表した。(9月14日掲載)

知事選告示、選挙戦突入/4氏が立候補届出

 第13回県知事選挙は13日、告示され17日間の選挙戦に突入した。投開票は30日。立候補したのは、届け出順に前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)=自民・公明・維新・希望推薦=と、県政与党など「オール沖縄」が推す前衆院議員の玉城デニー氏(58)、琉球料理研究家の渡口初美氏(83)、前会社員の兼島俊氏(40)の4人。立候補した4氏とも無所属・新人。(9月14日掲載)

長栄大学準備室設置11月目指す/市長が視察報告

 下地敏彦市長らは14日、市役所平良庁舎で会見を開き、宮古島へ分校を開設したい考えを示している台湾の長栄大学を今月4、5日に視察訪問し、交流に関する覚書を交わしたことなどを報告。今後は分校設置に向けた準備室となる同大学日本教育センターを市役所城辺庁舎内へ今年11月を目標に設置したい考えを示した。(9月15日掲載)

みやこ福祉会が障がい者雇用で受賞/優良事業所等表彰式

 障がい者雇用優良事業所等表彰式(県主催)が14日、浦添市で開催され、宮古関係では社会福祉法人みやこ福祉会が優良事業所として、崎山朝和さん(イオン琉球マックスバリュ宮古西里店)と宮国秀昭さん(宮の華)の2人が優秀勤労者として、高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長努力賞を獲得した。(9月15日掲載)

カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!