07/02
2022
Sat
旧暦:6月4日 先負 丙 
行雲流水
2019年4月20日(土)8:54

【行雲流水】(固定観念).

 新聞やテレビが意図的に特定の事柄だけを頻繁に取り上げて報道する、明らかに偏っていると思える報道姿勢を見受けたとしても、その不公平さを冷静に判断して修正を求める読者や視聴者をSNSが普及するまでは見ることは無かった

▼政治、経済、芸能、スポーツ、科学、料理に至るまで社会のあらゆる分野にわたって膨大な情報が飛び交う時代である。その中で政治に関しては報道する側の思想、理念が色濃く反映されて繰り返し報道される。そのような偏った報道に対しては読者や視聴者の厳しいコメントがSNSに投稿されるのが普通のことになった

▼とはいえ、偏っていると批判されたメディアがその報道姿勢を改めることはない。報道姿勢そのものが固定観念となってしまって他者の意見に耳を傾けるゆとりさえ無くしているのが現状だろう

▼ある国のメディアが日本に関することについて悪意、あるいは事実と異なる報道を繰り返した場合、その国の人々は日本あるいは日本人に対して悪い感情を持ってしまい、反日世論が形成される

▼国内のメディアについてもいえることだ。マスメディアは揺らぐことのない報道姿勢をとおして世論を操作する。巨大化して複雑になった社会の出来事で何が真実であるかを判断することは、一般市民にとっては困難だ。結局、メディアの固定観念にとらわれるだけだろう

▼メディアの思想的な固定観念から脱却して自由に考え、発想できる自己を取り戻したいものだ。それには他者と共に考えることだと思えるが、そのような場の設定が日常にできるだろうか。それが無理なら民主主義や自由について考えてみるのもいい。(凡)

カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!