06/24
2022
Fri
旧暦:5月26日 赤口 戊 
行雲流水
2019年6月15日(土)8:54

【行雲流水】(増加する観光客).

 13日の宮古毎日新聞1面下段の写真には一瞬驚いた。「パイナガマに人、人、人」の見出し記事は前日12日に入港したクルーズ船の乗客集団であると説明する。それにしてもなぜ彼らは長い横断幕を掲げてパイナガマに集まっているのだろう、と疑問がわいた

▼横断幕の赤色の文字が主題を表現していると思えるが、残念なことに中国語の文字が読めない。かろうじて「5周年」と「2019世界夢号日本」と読めただけである。そこから推測して「ワールドドリーム号」の日本就航5周年を祝ってのパイナガマ集会かと勝手に決めた

▼ところが調べてみると5周年という時間に合うようなクルーズ船に関することは見当たらない。ワールドドリーム号の就航は2017年の11月19日と言われているからである。ゲンティン香港の所有するワールドドリーム号には姉妹船ゲンティンドリーム号があってこの船は2016年11月に就航している。5周年については誰かに教えてもらえない限り謎のまま残しておくしかない

▼当日の乗客は2998人だ。ワールドドリーム号の乗客定員数3376人からするとまだ若干の余裕がある、とはいえパイナガマに集まった何百人もの集団が一度に移動するとなると周辺の交通事情は大変な混雑ではなかったか

▼些細なことではあるが、買い物に行ったところの駐車場の入り口に「本日はバス専用としますので駐車場は使用できません」の看板が出ていた。漠然と観光客受け入れの準備かと思っただけであったが13日の新聞を見て納得した

▼クルーズ船の入港予定は11月までほぼ毎週組まれている。大勢の観光客が訪れるようになって変わっていく宮古島の様子を遠くから眺めるだけだ。(凡)

カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!