07/02
2022
Sat
旧暦:6月4日 先負 丙 
人(ひと)
2012年2月4日(土)23:17

宮古島観光協会青年部長に就任した 藤原 修史さん(45歳).

環境美化で観光発展


藤原 修史さん

藤原 修史さん

 今年1月1日付で宮古島観光協会青年部の第26代青年部長に就任した藤原修史さん。「入域観光客数40万人達成への原動力となる活動を先輩はしてきた。それをする側に立って取り組む重責を感じている」と部長就任の感想を語る。


 20歳から45歳を対象とする青年部。現在の会員数は45人で、観光協会の実動部隊として島で開催されるさまざまなイベントに携わる。同部として今年、力を入れて取り組むことの一つに環境美化を挙げる。数年前になくなっていた環境美化委員会を今年から部内に復活させた。「観光を売りとしている島なので、主体的に環境保全や清掃活動に目を向け、提言していきたい。観光客の受け皿である環境の美化をしっかりとしていくことは必要」との認識を示す。

 東京出身の藤原さんは長女誕生を機に26歳で妻の故郷である宮古島に移住。その前年、初めて宮古島を訪れた時、景色の美しさに「見た瞬間、この島に住もうと思った」という。「宮古島の観光を発展させるためには原点に立ち返ることが大切。『んみゃーち、美ぎ島、宮古島』というようにもてなしの心と環境美化、環境整備が必要」との思いを語った。

 観光の側面から島の発展に貢献する青年部。「宮古島を良くしたいという人であれば誰でも入会できる。多くの人と、一緒に島を盛り上げていきたい」と興味ある人は入会してほしいと呼び掛けた。

 藤原 修史(ふじわら・しゅうし)1967(昭和42)年1月10日生まれ。45歳。東京都杉並区出身。宮城県仙台育英学園高校卒。08年に南西楽園リゾート入社。11年に琉球の風アイランドマーケット支配人に就任。観光協会青年部には96年に入会。05年に同部副部長、07年に同誘客推進副委員長、11年に同監事となり、12年に部長に就任。平良字東仲宗根在。

カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!