06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
人(ひと)
2013年5月15日(水)22:31

下地島空港管理事務所長/島袋 勝利さん(55歳).

安全訓練を最優先に


島袋 勝利さん

島袋 勝利さん

 29年ぶり2度目の宮古勤務に意欲を示すのは下地島空港管理事務所長に就任した島袋勝利さん。


 同事務所の職員数は9人で、そのうち4月の異動で4人が転任。少数精鋭での勤務については「ここはパイロット訓練飛行場であり、訓練する飛行機が安全に訓練できるような施設の維持管理が最優先になる。そのために職員みんなで協力し合いながらしっかりと取り組みたい」と述べた。

 年々、訓練回数が減少し今後の利活用が課題となっていることについては「滑走路は3000㍍でこれは那覇空港と同じだが、滑走路の幅は下地島空港が60㍍で那覇空港は45㍍しかなく、訓練のために作られた飛行場という特殊性はあるがこういった素晴らしい施設をうまく利活用できれば宮古の発展のためにもなると思う」と話した。

 29年ぶりの宮古勤務については「とにかく道路が広くなって整備されているので驚いた。前回は20代であまり余裕がなかったが、今回はゆっくりと赴任期間中に宮古全体を見て回りながら島の魅力も体感したい」と笑顔で話した。 

 島袋 勝利(しまぶく・かつとし) 1957(昭和32)年10月16日生まれ。55歳。浦添市出身。琉球大学理工学部卒。81年に採用され、96年南部土木事務所主任技師、09年新石垣空港建設事務所主幹、13年下地島空港管理事務所長。趣味は読書

カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!