05/20
2022
Fri
旧暦:4月20日 大安 癸 
行雲流水
2016年4月7日(木)9:01

【行雲流水】(成長).

 入学式シーズンだ。新しい仲間や教科書に出会う子どもたちは、未知との遭遇にわくわくしていることでしょう。親たちは子どものすこやかな成長を願いつつ、子育てに必要なあれこれを胸算用。生活設計を考え中の人もいるのでは

▼知的好奇心旺盛な子どもたちは、日進月歩で成長していく。大人も、負けずに夢と希望を持ち続けたいものだが、現実はその逆。惰性に流されがちだ

▼ある著名な現役作家は「現代は誰でも金持ちになるチャンスが一生のうちに少なくとも2回はある」と言った。チャンスを見過ごすか、対応を誤るかのケースが多いだけだ、と

▼「お金」を捨象して抽象化すると、洞察力と適時適切な対処能力を培えば人生の可能性は開けると言っているようだ。18歳まではチャンスの時代、それ以降は熟慮の時代だと考えれば、子どもも大人も学びの日々を過ごしていると言えなくもない

▼大人の仕事をとりまく環境は変転極まりない。対応には知識と経験と勘が要る。だが新たな考察を避けて、旧態依然とした対応をしがちだ。惰性で対応することは楽かもしれないが、安定は停滞へ、停滞は衰退へとつながることを思えば、思考停止状態に等しい

▼ある意味では、大人も「ジンブン」大学に在籍している。「行く川のながれ」の水を思い、乗り越える手立てを考究する錬成道場に立っているようなものだ。かつては、「進取の気性」は宮古人気質のすぐれた特徴の一つだといわれてきた。変化への適応過程にこそ、成長の芽があるのではないだろうか。

カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!