06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
がんずううやき
2016年10月12日(水)9:01

【がんずうやき】平良 玄輔さん(86歳)(伊良部字伊良部).

宮古馬で草刈り


平良玄輔さん

平良玄輔さん

 「小学4年生のころから宮古馬にまたがり、草刈りに行った。馬が真っすぐに進むように手綱をしっかり調整した。宮古馬は力持ちだった」と回想する。

 伊良部尋常小学校を卒業すると、両親の手伝いをした。「家には宮古馬1頭、ヤギ5頭、豚2頭、ニワトリ8羽を飼っていた。動物の世話は忙しかった」と笑顔で話す。

 伊良部島の対岸の宮古本島に渡る際には連絡船を利用した。南区の港「渡口の浜」は住民でにぎわっていた。父親と一緒に連絡船の交通丸や伊良部丸に乗った。

 「平良の商店では父から小遣いをもらい、アイスケーキを買って食べた。冷たくてとてもおいしかった」と声を弾ませる。

 宮古で言うアイスケーキは、和製英語のアイスキャンデーまたはアイスキャンディーのこと。日本語訳は棒状の氷菓子。

 「20代の時、伊良部・仲地地区の旧盆相撲大会に出場し、3回優勝した。最高の思い出だ」と振り返る。

 今なお現役農家で働く。「サトウキビ収穫量は多い年で約150㌧。今年の露地栽培スイカは豊作に恵まれ50万円ほどの売り上げがあった。これも妻貞子のおかげ」と感謝した。

 子供3人、孫4人。
 1930(昭和5)年7月20日生まれ

カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!