08/10
2022
Wed
旧暦:7月13日 先勝 乙 
環境・エコ
2021年10月16日(土)8:58

きょうからサシバサミット

オンラインで関係地連携/日本野鳥の会理事長ら来島

座喜味市長に協力を求める遠藤理事長(手前中央)=14日、市役所

第2回国際サシバサミット宮古島大会開催を前に、日本野鳥の会の遠藤孝一理事長らが来島。15日、市役所に座喜味一幸市長を訪ね、協力を求めた。遠藤理事長は「サシバの繁殖地、中継地、越冬地が連携して取り組むことで保護が実現する。サミットを通して、地域の活性化にもつながれば」と話した。サミットはオンライン形式で16、17日に開催される。

国際サシバサミットは、絶滅が危惧されているサシバの繁殖地、中継地、越冬地の人たちが集い、サシバの未来について考える場として2019年に第1回大会が開かれた。

参加都市は宮古島市のほか、栃木県市貝町、鹿児島県宇検村、台湾の屏東県、フィリピンのサンチェス・ミラ市。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から今回はオンラインでの開催で、宮古島市からの配信会場は市クリーンセンター会議室。

16日は宮古野鳥の会の久貝勝盛顧問による活動・研究発表、日本野鳥の会の遠藤理事長による基調講演、各地からの活動報告、サミット宣言など。17日には各地の子どもたちの活動報告、サシバ俳句コンテスト結果発表、オンラインお絵描き教室、サシバ保護宣言などが行われる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!