07/06
2022
Wed
旧暦:6月8日 先勝 庚 
社会・全般
2022年2月6日(日)18:11

宮古島市6日、コロナ新規陽性14人

県内511人コロナ感染

 

【那覇支社】県は6日、宮古島市で新たに14人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。前週の日曜日からは2人の減少で、市内の直近1週間の新規感染者数(人口10万人当たり)は166.59人となった。多良間村で新たな陽性者は確認されなかった。県全体では、前週から276人減の511人が新たに感染したことも明らかにした。県全体の新規感染者が前週の同じ曜日を下回るのは13日連続。

 

7日から宮古地区の「まん延防止等重点措置」が解除されることについて、オンラインで会見した県感染症対策課の嘉数広樹課長は、「飲食店への時短要請も解除されるが、きょうも14人の陽性者は出ている状況なので、油断することなく感染対策はしっかり行ってほしい」と注意喚起した。

 

宮古島市で新たに感染が確認されたのは、いずれも市在住の10歳未満~50代までの14人。年代別では、10歳未満と50代が各4人で最も多く、20代と30代が各3人となった。職業別では、建設業が4人で最多となり、そのほか職業確認中3人、飲食業2人などの順だった。

 

市内で入院中の患者は、宮古病院に入院中患者11人(中等症6人、軽症5人)と、民間病院の軽症者7人の計18人。同日時点の確保病床数は70床で、病床使用率は25.71%。そのほか、宿泊施設療養中が22人、自宅療養中が76人、入院・療養等調整中が49人。


 

県内で確認された511人のうち、感染経路が県内確定例の接触者と分かっているのは241人。その内訳は、家族内感染が176人で最多となり、次いで友人・知人が27人、職場が23人、施設内が9人などの順で、調査中は270人。

 

県全体で、直近1週間の新規感染者数(人口10万人当たり)は321.12人で全国18位となった。全国ワーストは東京都(904.88人)、次いで大阪府(900.54人)など。全国平均は486.13人。

県内で、新規PCR検査の陽性率(直近1週間平均)は13.2%だった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!