10/06
2022
Thu
旧暦:9月11日 先勝 壬 
教育・文化
2022年2月10日(木)8:59

宮高文理探究科1. 21倍/県立高校一般入試 初回志願状況

宮総実生物生産科は1・09倍

 

22年県立高校入試初回志願

22年県立高校入試初回志願

【那覇支社】県教育庁は9日、2022年度県立高校一般入試の初回志願状況を発表した。宮古地区3校のうち志願倍率が最も高かったのは宮古高校文理探究科の1・21倍で、推薦入学内定者24人を除いた一般入学定員56人に対して、志願したのは68人だった。

宮高文理探究科に次いで志願倍率が高かったのは、宮古総合実業高校生物生産科の1・09倍で、推薦入学内定者6人を除いた一般入学の定員34人に対し37人が志願した。宮高普通科の志願倍率は1・02倍で、推薦入学内定者32人を除いた一般入学定員128人に対し、130人が志願した。

一般入試の学力試験は3月8、9日の両日に実施される。県立高校全体の志願倍率は全日制が0・95倍(前年度比0・04ポイント増)、定時制が0・32倍(前年度と同値)で、全日、定時を合わせた全体の倍率は0・93倍(前年度比0・04ポイント増)。

県内で志願倍率が最も高かったのは、那覇西高校体育科の2・50倍。次いで、美来工科高校ITシステム科の2・17倍、具志川商業高校オフィスビジネス科の2・11倍、沖縄工業高校情報電子科の2・04倍などの順。

志願変更の申し出期間は15、16日の両日。願書取り下げと再出願期間は21、22日の両日となる。いずれも、志願者数が定員を超えた学科に出願した者のうちで、出身中学校と志願先高校の校長が適当と認めた者は、初回出願先の高校、学科、コースを変更することができる


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!