10/02
2022
Sun
旧暦:9月7日 先負 戊 
社会・全般
2022年4月18日(月)9:20

【新型コロナ17日】宮古44人感染  入院5人、病床使用率7.6%

【那覇支社】県は17日、宮古島市で新たに44人(前週比5人増)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。直近1週間の新規陽性者数(人口10万人当たり)は624.26人と拡大が続く一方、市内の入院者数は5人、病床使用率は7.6%にとどまっている。県全体では、日曜日としては過去2番目に多い1315人(同162人増)の新規感染が判明した。

市内で新たに感染が判明したのは、10歳未満~70代の44人年代別の内訳では、10歳未満と40代の各11人が最も多く、次いで20代10人、30代6人、10代と60代、70代が各2人だった。

 

職業別では、小学生の8人が最多で、サービス業6人、会社員5人、飲食業と無職が各3人、製造業2人などが確認された。

 

市内で入院中のコロナ患者は、宮古病院の5人(中等症2人、軽症3人)のみ。そのほか、宿泊施設療養中が28人、自宅療養中が277人、入院・療養等調整中が98人。

 

同日、圏域別の病床使用率は、宮古圏域(確保病床数66床)が7.6%、八重山圏域は入院者11人(同44床)で25.0%だった。沖縄本島は同330人(同523床)で63.1%と、県が国に「まん延防止等重点措置」指定の要請を検討する一つの目安(各圏域ごとの病床使用率60%以上)を2日連続で超えた。

 

県保健医療部の宮里義久感染対策統括監は、重点措置の要請については、14日に発表した県対処方針の効果を注視する姿勢を改めて示しつつ、「医療がひっ迫する状況を少しでも早く解消していかねばならない」と強調した。
その上で、「高齢者が感染すると入院につながりやすい。高齢者が入院しないよう清明祭の対応、高齢者に接する際の配慮などが必要だ」との考えを示した。

 

県全体の新規PCR検査の陽性率(直近1週間平均)は16.0%で、前日(15.9%)から微増した。直近1週間の新規陽性者数の前週比は1・11倍で、増加傾向を示す「1」を上回る状況が続いている。

多良間村では17日、新たな感染者はいなかった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!