10/03
2022
Mon
旧暦:9月8日 仏滅 己 
社会・全般
2022年5月25日(水)8:59

Gゴルフ用具無料貸出/宮古青少年の家 利用呼び掛け

宮古青少年の家の芝生が広がる広場でグラウンドゴルフを楽しむ市民ら(提供写真)

宮古青少年の家の芝生が広がる広場でグラウンドゴルフを楽しむ市民ら(提供写真)

県立宮古青少年の家(島尻政俊所長)は、同施設の利用者を増やそうと、広場の利用料金の無料化やグラウンドゴルフ用具の貸し出しを無料で行っている。グラウンドゴルフの初心者でも、プレーがすぐ始められるように職員がコースの設置も手伝ってくれる。同施設では「家族や友達、職場の同僚などで楽しい時間を過ごしてほしい」と利用を呼び掛けている。

同施設の年間利用者は、コロナ前は平均2万4000人、多い時は2万9000人だったが、新型コロナの影響で2020年度は6426人と大幅に落ち込んだ。21年度は1万499人と増えたが、それでも多かった時期に比べると半数以下に落ち込んでいる。

広場や用具の無料化は、施設の利用促進が目的だが、健康増進を図りながら仲間や家族との絆を深めてほしいことも狙いの一つ。

職員の友利政幸さんは「グラウンドゴルフのボールやクラブ、ホールポストはすぐに貸し出しできる。それこそ体一つ、手ぶらで来ても大丈夫」と話している。

同施設は、大野山林に隣接していることから緑が豊か。そういった環境の中で、ウオークラリーやキャンプ、高校生のオリエンテーション、小学生の宿泊学習などの体験活動の受け入れも実施している。

施設の利用は事前申請が必要。問い合わせは県立宮古青少年の家(電話72・8883)まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!