08/07
2022
Sun
旧暦:7月10日 仏滅 壬 立秋
社会・全般
2022年5月27日(金)8:59

激しい雨で道路冠水/宮古島地方26日午前

大雨警報発表 一時通行止めも

 

道路冠水により一時通行止めとなった「袖山入口」交差点から袖山浄水場へ向かう道路=26日、平良西里

道路冠水により一時通行止めとなった「袖山入口」交差点から袖山浄水場へ向かう道路=26日、平良西里

26日の宮古島地方は梅雨前線に吹き込む湿った空気の影響で雨雲が発達し、各地で1時間に30ミリを超える激しい雨や、50ミリを超える非常に激しい雨が観測された。宮古島地方気象台は午前11時45分に大雨警報を発表。市内の複数箇所で道路冠水が発生し、一時通行止めとなる箇所が出るなど市民生活に影響を及ぼした。

市内で観測された1時間降水量を見ると、城辺の観測点で午後2時23分に52・5ミリの非常に激しい雨を観測。平良下里の同気象台では午前10時32分に43・5ミリ、平良鏡原の宮古空港では同10時38分に38・5ミリの激しい雨を観測した。午前0時から午後4時までの合計降水量は下里が91・0ミリ、鏡原が97・5ミリ、城辺が105・0ミリとなった。

市内各所では大雨による道路冠水が発生。県道78号線(通称・城辺線)の「袖山入口」交差点から袖山浄水場へ向かう道路では冠水により車が立ち往生する恐れが生じたことから一時通行止めとなった。市職員らが交通整理をするとともに冠水を解消させるための作業を行った。

大雨警報発表を受け、市は佐良浜地区と城辺長間地区に高齢者等避難情報を発表し、伊良部公民館と旧市役所城辺庁舎に避難所を開設したが、避難した人はいなかった。

同気象台は、宮古島地方では27日にかけて1時間に30ミリの激しい雨が降ることが見込まれるとして、土砂災害に警戒し、低い土地の浸水に十分注意するよう呼び掛けている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!