10/04
2022
Tue
旧暦:9月9日 大安 庚 
社会・全般 観光関係
2022年5月29日(日)8:59

第48代ミス宮古島が決定

サンゴ・小林、ティダ・山里、ブーゲン・下地さん

 

ミス宮古島に選ばれた3人。(左から)ミスサンゴの小林さん、ミスティダの山里さん、ミスブーゲンビレアの下地さん=28日、宮古島来間リゾートシーウッドホテル

ミス宮古島に選ばれた3人。(左から)ミスサンゴの小林さん、ミスティダの山里さん、ミスブーゲンビレアの下地さん=28日、宮古島来間リゾートシーウッドホテル

宮古島観光協会(吉井良介会長)は28日、市内のホテルで第48代ミス宮古島最終選考会を行い、3人のミス宮古島を決定した。ミスサンゴに小林千紘さん(26)、ミスティダに山里穂乃花さん(21)、ミスブーゲンビレアに下地宮代(みやこ)さん(25)が選ばれた。今夏の「宮古島夏まつり」から約1年間、宮古島の魅力を全国に発信する。

ミスサンゴの小林さんは「驚きとうれしさが入り交じっている。母と姉もミス宮古島の経験者。プレッシャーを感じていたので解放されて良かった。島の魅力を島内外に発信したい」と喜びを表現した。

ミスティダの山里さんは「すごくうれしい。宮古をPRするために役に立ちたいと思い、応募した。太陽のように明るく、宮古島を盛り上げて、全国にPRしたい」と意気込みを語った。

ミスブーゲンビレアの下地さんは「驚きが大きくて実感がない。宮古島の環境について考えるきっかけ作りがしたい。ブーゲンビレアの花言葉のように情熱を持って取り組みたい」と抱負を述べた。

選出委員会の宮井誠一委員長は「48代が新しく明るい観光の起爆剤になることを期待している」と述べた。ミス宮古島の制服デザインは、長濱紗羅さんが担当する。今回で3回目。

プロフィル

【ミスサンゴ】
小林 千紘(こばやし・ちひろ)◇年齢=26歳、宮古島市平良出身◇最終学歴=関西国際大卒◇職業=美容関係◇特技=誰とでも楽しく会話できること

【ミスティダ】
山里 穂乃花(やまざと・ほのか)◇年齢=21歳、宮古島市上野出身◇最終学歴=宮古総合実業高卒◇職業=レンタカー会社勤務◇特技=ヨガ、バレーボール

【ミスブーゲンビレア】
下地 宮代(しもじ・みやこ)◇年齢=25歳、宮古島市平良出身◇最終学歴=大東文化大卒◇職業=航空会社勤務◇特技=ミサンガ作り


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月4日(火)8:57
8:57

海上舞台の設営はじまる/なりやまあやぐまつり実行委

9日開催に向け30人参加   なりやまあやぐまつり実行委員会(奥浜健会長)は3日、9日にインギャーマリンガーデン特設会場で行われる第15回の祭りに向けて海上舞台の設営を行った。3日間で準備を終える予定で、初日は午前中の作業に実行委員をはじめ、協力する…

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!