08/14
2022
Sun
旧暦:7月17日 大安 己 
産業・経済
2022年7月2日(土)8:59

平良港総合物流センター 本格稼働を祝う

物流の円滑化、効率化促進/関係者参加し供用開始式

 

関係者がテープカットを行い、供用開始を祝った=1日、平良港

関係者がテープカットを行い、供用開始を祝った=1日、平良港

平良港に完成した「平良港総合物流センター」の供用開始式が1日、同所で行われ、関係者が物流拠点の本格稼働を祝った。センターは延べ床面積4020平方㍍、2階建て吹き抜け構造の物流倉庫。供用開始で市は物流機能の円滑化、スピーディーかつ効率化が促進されるとしている。

島内の生活物資の98%を取り扱う平良港は物流拠点としての整備が進められており、2024年には1万㌧級の大型貨物船が2隻同時に接岸できるバースの整備が計画されている。

完成した物流センターは、荷さばきと倉庫機能を設け、海上貨物のコンテナをトレーラーやフォークリフトで直接内部に搬入できる。スペースが広大になったことでストック機能が強化された。冷凍冷蔵スペースが設けられ、台風時などの悪天候時の対応を強化した。出入り口には止水板・止水扉を設け、高潮・台風等の災害に対応できるようにした。

開始式であいさつした座喜味一幸市長は「宮古島は悪天候で物流が停滞することが多々あり、観光客の急激な増加による物流需要への対応や生活物資の補給、地元農産物の出荷等に支障を来している」とした上で「物流センターの供用開始で、物流機能の円滑化、島内におけるストック機能の強化が図られる。さらに岸壁が整備されることで、平良港を拠点に宮古圏域が飛躍的に発展すると確信している」と述べた。

市議会の上地廣敏議長が祝辞を述べた。座喜味市長ら関係者がテープカットを行い、供用開始を祝った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

2022年8月14日(日)8:58
8:58

14日からの公務開始発表/第48代ミス宮古島

夏まつり延期で観光協会   宮古島観光協会の吉井良介会長らは12日、会見を開き、14日を開催日としていた宮古島夏まつりが延期されたことにより、まつり内で実施予定だった第48代ミス宮古島発表会が同日に行えなくなったものの、14日から第47代から第48代…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!