09/26
2022
Mon
旧暦:9月1日 先負 壬 
教育・文化
2022年9月7日(水)9:00

野田さん(京都)ら文科大臣賞/詩(ことば)の祭典入賞作品公表

宮古からは児童生徒3人/「海」テーマに全国から409点

 

記者会見で入賞作費を発表する座喜味市長(中央)、大城教育長(右)、友利生涯学習部長=6日、市役所

記者会見で入賞作費を発表する座喜味市長(中央)、大城教育長(右)、友利生涯学習部長=6日、市役所

美ら島おきなわ文化祭2022の関連行事、「詩(ことば)の祭典」(同文化祭宮古島市実行委員会)の入賞作品の公表が6日、市役所で行われ、最高賞となる文部科学大臣賞の小学生の部に野田梨央さん(京都府)、中学・高校生の部に石橋紺花子さん(福岡県)、一般の部に雪柳あうこさん(東京都)がそれぞれ輝いた。宮古島市からは前泊祐晟君(伊良部島小5年)が市教育長賞に選ばれるなど児童、生徒計3人が入賞した。

全国から409点(小学生91点、中学・高校生210点、一般・大学生含む108点)の応募があった。

座喜味一幸市長、大城裕子教育長、友利克生涯学習部長が市役所で会見し発表した。

詩の祭典は「『海』~言霊海を越えて~」をテーマにして10月29日、市未来創造センター多目的ホールで開催される。表彰式や入賞作品の群読、講演が行われる予定。

美ら島おきなわ文化祭2022 第37回国民文化祭、第22回全国障害者芸術・文化祭の統一名称。日ごろ行われている各種文化活動を全国的な規模で発表、共演、交流する場となる文化の祭典。沖縄県は今年、日本復帰50年を迎えたことから、同文化祭を通して、多用で豊かな沖縄文化の魅力を県内外に発信する。同文化祭は10月22日~11月27日までで、期間中、宮古島市では詩(ことば)の祭典ほか市民総合文化祭、宮古芸能フェスティバルなどが開催される。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月22日(木)8:56
8:56

空の日イベント開催/下地島空港で11月に

参加者を募集   下地島空港・空の日イベント2022が11月6日に同空港で開催される。下地島エアポートマネジメントとスカイマーク、PDエアロスペースが合同で開催。滑走路を歩くなどの3コースで計100人の参加者を募集している。対象はいずれも小学生以上で…

2022年9月21日(水)8:57
8:57

宮古島夏まつり中止に/実行委

県の行動制限要請を考慮   宮古島夏まつり実行委員会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)は20日、24日に予定していた2022宮古島夏まつりを中止すると決めた。県が新型コロナウイルス感染防止対策で30日までを「社会経済活動を継続しながら医療を守るた…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!