04/01
2023
Sat
旧暦:2月11日 赤口 己 
イベント
2023年3月14日(火)18:30

かぎやで風を一斉披露 「さんしんの日」演奏会/沖縄宮古民謡協会

演奏会に参加した会員らは、主題曲の「かぎやで風」を一斉に奏で披露した=4日、豊見城市中央公民館交流広場

演奏会に参加した会員らは、主題曲の「かぎやで風」を一斉に奏で披露した=4日、豊見城市中央公民館交流広場

【那覇支社】沖縄宮古民謡協会(天久光宏会長)は4日、「第31回ゆかる日 まさる日 さんしんの日」(主催・琉球放送iラジオ)の開催にちなみ、豊見城市中央公民館交流広場で三線の演奏会を催した。会員ら約80人が集い、ラジオから流れる時報と音楽に合わせ、主題曲である琉球民謡の「かぎやで風」(かじゃで風)を一斉に奏で披露した。

 

「さんしんの日」は3月4日の語呂(ごろ)合わせで名付けられ、同放送局をメインに全国の三線愛好家らが同時に演奏するもので、琉球民謡の素晴らしさを全世界に発信することを目的に毎年行われている。

 

同民謡協会では、主題曲のほか、代表的な宮古民謡の「なりやまあやぐ」「とうがにあやぐ」「豊年の歌」など16曲を演奏した。

 

主催者としてあいさつした天久会長は、「毎年行われる演奏会も、今年で31回目を数える。全国一斉に民謡を奏でることで、世界に向けて発信することを目指し、本協会も参加するようになった」と開催の経緯を述べた。

 

その上で、「きょうは楽しく愉快に過ごしてもらえればと思う。日頃のコロナ禍のストレスを発散し、楽しく過ごそう」と呼び掛けた。

演奏会では、豊島久美子琉舞研究所、垣花光子琉舞研究所、悠遊会のメンバーらが民謡などに合わせて踊りを披露し、フィナーレは「漲水ぬクイチャー」を参加者全員で踊って締めくくった。

 


カテゴリー一覧

観光関係

2023年3月22日(水)9:00
9:00

目指せ、海洋ごみゼロ

ホテルに回収ボックス/宮古ブループロジェクト始動   市民や観光客が拾った海洋ごみを、ホテルに設置した専用ボックスに集め、市が回収するまで一時保管する取り組みが始まった。海洋ごみゼロを目指す「未来に残そう宮古ブループロジェクト」で4社が協力している。…

2023年3月22日(水)8:57
8:57

満員の観客、演舞で魅了

琉球國祭り太鼓 宮古支部自主公演   琉球國祭り太鼓宮古支部による自主公演「ぶどぅれ!」が19日、伊良部公民館で開催された。会場には用意していた椅子が足りなくなるほどの多くの観客が来場。出演メンバーらは勇壮で力強い太鼓の演舞で観客を魅了した。 今年度…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!