07/14
2024
Sun
旧暦:6月9日 友引 己 
産業・経済
2024年6月12日(水)9:00

もしもに備え「収入保険」/農家に加入呼び掛け

農作物の収入減を補償/県農業共済宮古支所

「収入保険」の補償対象 5月下旬から6月に掛けての大雨の影響で、サトウキビの株出しや春植え、露地野菜、園芸施設が冠水した。農作物や野菜などが長時間にわたり水に漬かるなどしたことから今後、被害の拡大が懸念されている。また、台風シーズンを迎え、さらなる被害の発生が予想されるとして、県農業共済組合宮古支所(狩俣武一郎支所長)はもしもに備え、農家に「収入保険」への加入を強く勧めている。保険に入っておれば仮に収入がゼロになっても8割が補償される。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!