07/07
2022
Thu
旧暦:月日   
社会・全般
2017年6月18日(日)9:03

IoT活用で産業振興を/沖縄総合通信事務所

講師招き取り組み紹介


IoT活用の産業振興などの講演を熱心に聞く参加者=16日、平良港ターミナルビル

IoT活用の産業振興などの講演を熱心に聞く参加者=16日、平良港ターミナルビル

 2017年度情報通信月間講演会が「宮古×IoTの展開と可能性」(主催・総務省沖縄総合通信事務所)と題して16日、平良港ターミナルビルで行われ、約40人参加者は、IoTに活用した産業振興などを学んだ。

 県商工労働部情報産業振興課の盛田光尚課長が、県におけるIoT産業振興関連事業について▽これまでの情報通信産業振興について▽沖縄に立地した情報通信関連企業-などを紹介し、AIやITが目覚ましい発展を遂げる中で、いつまでも下請的な立場ではなく、次世代を見つめたIT戦略の取り組みを進めていることなどを講話した。

 また、沖縄セルラー電話の國吉博樹執行役員が、同社が植物工場を始めた経緯などを説明し、今年4月からIoTを活用したマンゴー栽培の実証実験に取り組んでいることを紹介した。

 同事務所の藤本昌彦所長は「今は宮古島でIoTが思う存分使える環境が来た。各方面から講師を招き、IoTを使った事業展開などを講演してもらう。講演会後半には意見交換会もあるので、きたんない意見を出してもらい、宮古島でのIoT活用に役立てていきたい」とあいさつした。

 市企画政策部の善平勝次長は「IoTの普及は地域の課題解決を図るための効率的、効果的なツールとして期待している。この講演会が圏域のIoT実装実現に向け大きな手助けとなることを期待している」と下地敏彦市長のあいさつを代読した。

 IoTはパソコンやスマホなどの情報通信機器に限らず、すべての「モノ」がインターネットにつながることで、生活やビジネスが根底から変わるという考え。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!