07/04
2022
Mon
旧暦:6月6日 大安 戊 
イベント
2017年6月22日(木)9:03

特別協賛4社が目録贈る/青少年国際音楽祭

29日にマティダで開催


特別協賛社から協賛の目録を受け取る下地市長(前列左から3人目)=21日、市長室

特別協賛社から協賛の目録を受け取る下地市長(前列左から3人目)=21日、市長室

 29日にマティダ市民劇場で開催される「第4回みやこじま青少年国際音楽祭」(主催・同実行委員会)の特別協賛社である日本トランスオーシャン航空(JTA)、パラダイスプラン、ユニマットプレシャス、宮古島東急ホテル&リゾーツの4社は21日、市役所平良庁舎で同実行委員会の会長を務める下地敏彦市長に協賛の目録を手渡した。

 贈呈式は市長室で行われ、JTA宮古営業所の友利浩所長、パラダイスプラン企画室の友利奏弥さんと島の駅みやこの宜保裕利華さん、ユニマットプレシャスが運営するシギラリゾートの川口シンディ陽子総支配人とホテルブリーズベイマリーナの手塚秋啓総支配人、宮古島東急ホテル&リゾーツの川満正得支配人から下地市長へ目録が贈られた。

 下地市長は「世界的な演奏家を招いて宮古の子供たちのレベルアップをさせたいとの思いから開催している。子供たちの励みとなる支援をしてもらえることを喜んでいる」。実行委員会の天野誠副会長は「世界中で宮古島でしか聞けないぜいたくなコンサート。皆さんの協賛のおかげで開催することができる」とそれぞれ謝意を述べた。

 同音楽祭の前売り料金は宮古島市民が2500円、島外一般3000円。高校生以下は無料だが入場券が必要。前売り販売、入場券配布はTSUTAYA沖縄宮古島店とブックスきょうはんで行っている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!