07/07
2022
Thu
旧暦:6月9日 友引 辛 小暑
政治・行政
2017年7月1日(土)9:04

マスタープラン変更に同意/都市計画審議会

決定を市長に答申


下地市長(右)に答申書を手渡す下地会長=30日、市長室

下地市長(右)に答申書を手渡す下地会長=30日、市長室

 宮古島市都市計画審議会の下地義治会長が30日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、諮問を受けていた市都市計画マスタープランの一部改定と、都市計画道路久松線の一部を拡張する道路変更について、諮問のあった原案に同意すると決した審議結果を答申した。

 都市計画マスタープラン一部変更は、現在定めている「市街地ゾーン」、「農地・集落ゾーン」、「自然環境保全ゾーン」の3ゾーンに加え、新たに「土地利用調整ゾーン」を設定。大規模集客施設の誘致や無秩序な市街化の抑制、防災機能を充実させることなどを目的に「市街地ゾーン」と空港の周辺を「土地利用調整ゾーン」に指定するもの。

 久松線の道路変更は、下里通り公設市場前交差点から国道390号久貝北交差点までの総延長1020㍍のうち、中央通りと交差する三差路周辺の155㍍の区域で道路を拡幅し歩道整備などを行うもの。

 市長室を訪れた下地会長は、諮問を受けた議案について審議会で原案に同意する決定を行ったことを答申した。

 下地市長は都市計画マスタープラン一部変更について「都市計画そのものが旧平良市を中心とした計画となっていたので、合併して広域的な計画にしなければならないとの考えから、当面行うべき変更を諮問した」と説明。「原案通り答申してもらいありがとう」と謝意を述べた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!