06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
政治・行政
2017年7月25日(火)9:03

レーダーの健康影響に懸念/伊波氏

空自分屯基地を視察


堀司令(右)から説明を聞く伊波氏(左手前)=24日、航空自衛隊宮古島分屯基地

堀司令(右)から説明を聞く伊波氏(左手前)=24日、航空自衛隊宮古島分屯基地

 参議院議員の伊波洋一氏が24日、航空自衛隊宮古島分屯基地(堀豊司令)を訪れ施設を視察したほか、基地の概要や新たに設置が進められている二つのレーダーなどについて説明を聞いた。伊波氏は新レーダーについて、近隣住民の健康への影響に懸念を示した。

 視察は説明が始まる前の写真撮影のみが許可された実質、非公開で行われた。伊波氏のほか市議会議員の石嶺香織氏と市民数人も参加。最初に堀司令から同基地の歴史や施設概要などについて説明を聞いた後、基地内を視察したという。

 現在、新しいタイプの装備に更新中の二つのレーダーのうち、一方は遠距離の弾道ミサイルなどに対処できる機能を付加させることができ、もう一方は近空の航空機などの状況を把握するものとの説明があったという。

 視察終了後、マスコミの取材に応じた伊波氏は新しいレーダーについて、稼働するのは今年の末ごろを見込んでいて、宮古島への陸上自衛隊配備計画との関連はないとの説明を受けたという。基地の近くに民家があることからレーダー稼働に伴う地域住民の健康被害への懸念を示し「レーダーが住民へ健康被害を及ぼさないのか、そのことを証明する手立てを出すよう政府に求めていきたい」との考えを述べた。

 伊波氏は同日、陸自配備が計画されている千代田カントリークラブや日本軍慰安婦の祈念碑なども視察した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!