06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
イベント
2017年8月7日(月)9:04

ビールと音楽を満喫/オリオンビアフェスト

ステージからの呼び掛けに応え乾杯する来場者=5日、市多目的前福運動場

ステージからの呼び掛けに応え乾杯する来場者=5日、市多目的前福運動場

 オリオンビール(與那嶺清社長)による毎年夏恒例のイベント「オリオンビアフェスト2017in宮古」が5日、市多目的前福運動場で開かれた。同社商品が特別価格で販売される会場では県出身バンドのディアマンテスや7!!(セブンウップス)などがライブ演奏を披露。来場者たちは仲間らとともにビールでのどを潤しながら音楽や祭の雰囲気を満喫した。

 プログラムは琉球國祭り太鼓宮古支部による演舞で幕開け。引き続き宮古島出身の砂川悟さん、宮古島を拠点に活動しているワンダラーズが演奏を、アイラナフラスタジオがフラダンスを披露した。

 歌手や女優として活躍する琴菜さんは「DJ SINGER KOTONA」としてDJスタイルや三線とギターの生演奏で熱唱。うえち雄大さんは曲に込めた思いなどを紹介しながらオリジナル曲を歌い上げた。いずれも宮古島出身。

 県在住バンドで、テレビアニメやドラマ、映画、CMなどに楽曲を提供し若者を中心に人気を集めている7!!(セブンウップス)は軽快な演奏や伸びのある歌声で観客を引き付けた。

 ステージのラストを飾ったラテンバンドのディアマンテスは「沖縄ミ・アモール」や「イチャリバARRIBA」、「勝利の歌」などを演奏。ラテンのリズムに合わせ踊り出す観客も現れるなど大いに盛り上がった。
 演奏の合間で登壇した與那嶺社長は日ごろの愛顧に謝意を示すとともに「宮古島のアララガマ精神でこれから商品開発や品質向上に向け頑張っていきたい」との考えを示した。

 最後には約200発の花火が打ち上げられ、今年のイベントを締めくくった。

 本土から遊びに来た友人4人と来場した森洋子さん=平良=は、「ビールが安く飲めて盛り上がり、会場の雰囲気も良いイベント。これからもずっと続けてほしい」と語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!