07/07
2022
Thu
旧暦:月日   
政治・行政
2017年8月18日(金)9:05

クルーズ船乗組員も加算/市観光商工局・観光協会

入域観光客数の算出見直し


入域観光客数の算出方法見直しについて発表する垣花局長(右)と豊見山会長=17日、宮古島観光協会会議室

入域観光客数の算出方法見直しについて発表する垣花局長(右)と豊見山会長=17日、宮古島観光協会会議室

 市観光商工局の垣花和彦局長と宮古島観光協会の豊見山健児会長が17日、観光協会会議室で会見を開き、入域観光客数の算出方法を今年度から見直し、これまで客数に加えていなかったクルーズ船の乗組員も加算すると発表した。今年度4月から6月までの月別客数はすでに発表されているが、4月にさかのぼって乗組員を加えた数字に変更される。

 会見で垣花局長は算出方法を変更する理由について、「沖縄県と石垣市は入域観光客数に(クルーズ船の)乗組員数を加えていることから、県全体との比較、石垣市との比較を考え、宮古島市も乗組員の人数を加え計上することとした」と説明した。

 変更は今年度からで、15年度、16年度は乗組員数を加えない数字を年間入域観光客数として正式発表していることから変更はしない考え。参考資料として、乗組員数を加えた場合、15年度は51万3601人から1万372人増の52万3973人、16年度は70万3054人から8万5619人増の78万8673人となることを紹介した。

 今回の見直しにより、前年度よりクルーズ船の寄港回数が増加する予定の今年度の入域観光客数は、過去最高を記録した前年度実績を大幅に上回るものと見られる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!