07/03
2022
Sun
旧暦:6月5日 仏滅 丁 
教育・文化
2017年8月24日(木)9:03

佐久川さんを表彰/市教委

結の橋学園校章で最優秀


校章原画を描いた佐久川理緒奈さん(中央)。左は優秀賞を受賞した上原愛姫さん、右は同じく優秀賞の冨永登夢君=23日、伊良部公民館

校章原画を描いた佐久川理緒奈さん(中央)。左は優秀賞を受賞した上原愛姫さん、右は同じく優秀賞の冨永登夢君=23日、伊良部公民館

 市教育委員会(宮國博教育長)は23日、2019年度開校予定の伊良部島小中学校(結の橋学園)の校章原画を描いた伊良部高校1年の佐久川理緒奈さん(選考時は伊良部中3年)ほか原画候補(優秀)作品に選ばれた3人を表彰した。

 校章原画は、統合協議会が伊良部島の小中学校から募集。選考の結果、佐久川さんが描いた原画が最優秀作品となり、校章の基本デザインに選出された。

 原画は、宮古の海を表現した青のグラデーションの円の中心に「結」の文字を配置した。周辺を伊良部大橋と旧伊良部町の町花(ハイビスカス)が彩る。

 市教委は佐久川さんほか候補原画を描いた伊良部中1年の冨永登夢君、佐良浜中1年の源河朝陽君、同3年の上原愛姫(えひめ)さんの生徒4人を表彰した。

 宮國教育長は「素晴らしい作品ばかりだった」と振り返り、「校章は長い歴史の中でシンボルになる。大切に使いたい」と話した。

 統合協議会の仲間明典会長は「結の橋学園、伊良部島にとってふさわしいデザイン」と評価し、「校章原画は大変名誉なこと。島の教育、学校が続く限り永遠に残る」と話し、佐久川さんの作品をたたえた。

 原画を描いた佐久川さんは「伊良部島が大好きなのでそのことを原画にしっかり残したかった。結の橋学園に通う生徒の皆さんに大切にしてもらいたい」と受賞の喜びを話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!