06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
教育・文化
2017年9月1日(金)9:03

狩俣洋介君(砂川中)が最高賞/歯・口の健康図画・ポスター

歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクールで最高賞を受賞した狩俣君(中央)。左は優良賞の羽路君、右は入選の池間さん=31日、砂川中学校

歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクールで最高賞を受賞した狩俣君(中央)。左は優良賞の羽路君、右は入選の池間さん=31日、砂川中学校

 県歯科医師会が主催する第31回歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクールで、砂川中3年の狩俣洋介君が最高賞に当たる県知事賞を受賞した。同1年の羽路元喜君は優良賞、同2年の池間暖(のん)さんは入選だった。狩俣君の作品は全国審査に出品された。

 最高賞を受賞した狩俣君は、大きく開けた口の中に宇宙を描いた。「星空のように、光り輝く歯でありたいと思った」という。

 最高賞に「選ばれて夢のよう。絵を描くことで歯のことを考え、いつもより時間をかけて歯磨きするようになった」と笑った。全国審査においても「良い賞が取れればうれしい」と話して白い歯をこぼした。

 優良賞の羽路君は、家族4人が80歳になっても20本の歯を残そうと決意を込めて作品を描いた。「4人みんな実現したい」。

 入選の池間さんは「歯を毎日磨いて、ずっときれいな歯であり続けたい」という願いを作品に込めた。

 この3人の作品は、全校生徒の中から選ばれたという。52人全員の絵を並べて生徒と職員が審査し、学校代表を選んだ。友利直喜校長は「歯の健康を意識する良い機会になった」と振り返るとともに、コンクール入賞の3人をたたえた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!