06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
社会・全般
2017年9月17日(日)9:03

沖縄電力 復旧作業を完了/台風18号

ほぼ全世帯で停電解消


 台風18号の直撃に伴う停電で、沖縄電力は16日午前11時42分、高圧配電線路における送電復旧作業を完了させた。宮古地域のほぼ全世帯で停電が解消され、市民生活に日常が戻った。



 13日の暴風で、宮古地区では複数の電線が断線。大規模停電につながった。


 沖電は沖縄本島、石垣からの応援を含めて約100人態勢で復旧に当たってきたが、長いところでは発生からほぼ丸3日間、電気のない生活を強いられた。


 16日正午までにほぼ全世帯の停電が解消されたが、引き込み線の断線が原因とみられる停電が一部の家庭や信号機で続いている。


 沖電では、復旧していない場合、宮古支店管内コールセンター(0120・586・707)への問い合わせを呼び掛けている。


 長期間の停電は市民生活に大きな影響を与えた。最も復旧が遅れた城辺保良地区に実家がある50代の男性会社員は「台風14号の時もそうだったが、保良は復旧が最後だった。停電の復旧作業は中心地から順番に行うので仕方ないが、災害救助の場合も順番として最後になるのかと思うと非常に不安だ」と話した。


 30代の女性は「停電で冷蔵庫が使えないので食品を保管することができずインスタントでしのいだ」と振り返った。洗濯は平良に出向いてコインランドリーの前に長時間並んだ。「本当に大変な3日間だった」と疲れた表情だった。


 ペンション経営の30代男性は「スイッチを押せば電気がつくというのが不思議な気分だった」と話し、久しぶりの通電に安どした。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!