06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
教育・文化
2017年9月20日(水)9:02

浅川さん(宮総実)が最優秀/県農業クラブ大会

石嶺さん優秀、池間君入賞


最優秀賞を獲得した浅川さん(右から2人目)と優秀賞の石嶺さん(左から2人目)。会見に同席した本村校長(左)と同校農業クラブ顧問の渡真利学教諭=19日、宮古総合実業高校

最優秀賞を獲得した浅川さん(右から2人目)と優秀賞の石嶺さん(左から2人目)。会見に同席した本村校長(左)と同校農業クラブ顧問の渡真利学教諭=19日、宮古総合実業高校

 第65回県学校農業クラブ連盟大会で宮古総合実業高校(本村博之校長)の浅川海月さん(生活福祉科3年)が農業鑑定競技生活部門で最優秀賞を獲得。意見発表会では石嶺花鈴さん(生活福祉科2年)が優秀賞、スローガンでは池間凜音君(食と環境科1年)が入賞を果たした。浅川さんらは19日、同校で会見を開き、受賞の喜びを報告した。



 同大会の農業鑑定競技とは農業に関する知識や技術の成果を40問の問題で競い合うもので、競技部門は9学科・コースに分かれる。浅川さんは生活部門で参加50人中、トップの成績を収め、最優秀賞と全国大会出場権を得た。


 石嶺さんは意見発表会のヒューマンサービス分野に出場し、「方言から繋がること」のタイトルで幼稚園のころから習っている三線や、現在、来間島で行っているみその研究について方言を絡め発表した。


 スローガンでは池間君の作品「陸の自然 空の太陽 海の水 全てを1つに! うちなーんちゅの魂1つに! 農クで咲かそうマブイの美花!」が県農業クラブ員総数2000点の中から上位2位に選出された。


 会見には浅川さんと石嶺さんが参加。浅川さんは「全然自信がなかったので最優秀と聞きびっくりした。先生や友達の支えがあって取れたと思う。全国でも良い結果を残せるよう頑張りたい」と抱負を述べた。


 石嶺さんは昨年大会の同部門で最優秀賞を獲得し、九州大会にも出場していた。今回の結果に「優秀賞という結果で悔しかったが、練習の成果は発揮できたと思う。来年はぜひ最優秀を取って九州大会で賞を取れることを目標に、1年間頑張っていきたい」と語った。


 県大会の意見発表会は6月30日に名護市民会館で、農業鑑定競技会は8月17日に北部農林高校で行われた。全国大会は10月に岡山県で開催される。


 農業クラブとは全国の農林系カリキュラムを学習する高校生9万人の組織で、プロジェクト活動をはじめ各種専門分野の活動を行っている。それらの活動成果の発表の場として大会を開催している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!