07/07
2022
Thu
旧暦:月日   
スポーツ
2017年10月7日(土)9:01

上位入賞目指し全力/県身障者スポーツ大会へ出発

上位入賞目指し県身体障害者スポーツ大会に出発した宮古代表選手団=6日、宮古空港

上位入賞目指し県身体障害者スポーツ大会に出発した宮古代表選手団=6日、宮古空港

 第53回県身体障害者スポーツ大会に出場する宮古代表選手団が6日、宮古空港を出発した。選手らは「全力で挑み、良い成績を出したい」などと決意。見送りの関係者に感謝した。大会は7日、県総合運動公園陸上競技場で開催される。

 出発式が空港ロビーで行われた。宮古身体障害者連合会の池間太郎会長は「皆さんは全宮古の障害者の代表だ」と励まし、「各地区選手団との交流も深めてほしい」と呼び掛けた。

 障害者総合支援施設青潮園の下地勝男施設長も激励に駆け付け、「互いの健闘をたたえ合える大会にしてほしい」と期待。また「大会出場に向けて支えてくれた事務局やボランティアに感謝したい」と話した。

 選手団を代表して与那覇竜也さんが決意表明し「宮古代表として、一人一人が自分の力をしっかり発揮できるよう頑張りたい。応援お願いします」と話し、全力プレーを約束した。

 宮古代表選手団は次の皆さん。

 【肢体障害】立幅跳=下里栄作▽ソフトボール投=平良加代子、砂川朝英、中野隆作、小林洋▽100㍍走=新崎祥太▽50㍍走=与那覇誓子▽砲丸投=与那覇竜也▽円アキュラシー5㍍=佐和田勝也
 【視覚障害】ソフトボール投=洲鎌邦夫▽卓球STT=伊良波克子
 【聴覚障害】800㍍走=国仲満
 【障害別リレー】新崎祥太、洲鎌邦夫、国仲満、平良浩章


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!