08/18
2022
Thu
旧暦:7月21日 先負 癸 
スポーツ
2017年11月4日(土)9:03

本社杯少年サッカーきょう開幕/城辺総合運動公園

3部門に29チーム出場

 第25回宮古毎日新聞杯全宮古少年サッカー大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古サッカー協会)がきょう4日、市城辺総合運動公園を会場に開幕する。


 日程は2日間で、小学校低学年、中学年、高学年の3部門に計29チームが出場。初日は予選リーグ、5日には決勝トーナメントが行われ、各部の優勝チームが決定する。



 同大会は、スポーツを通じてチームプレーの楽しさを体験し、交流を深めるとともに心身の健全育成を図ることを目的として開催されている。


 今回、低学年の部に11チーム、中学年の部に11チーム、高学年の部に7チームが出場する。


 初日は午前9時から開会式を行い、同9時30分に試合開始。


 予選リーグは出場チームが低学年の部と中学年の部は3組、高学年の部は2組にそれぞれ分かれて予選突破を目指す。


 決勝トーナメントは、低学年が各組1、2位とさらに上位2チームの合計8チームが準々決勝に進出する。


 中学年は、各組1位の3チームと全体の2位が準決勝に駒を進め、高学年は各組の1、2位が準決勝に進出する。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!