06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
教育・文化
2017年12月3日(日)8:55

下地さんが三線グランプリ/タイムス伝統芸能選考会

下地新子さん(前列中央)のグランプリ受賞を祝う師の渡久山英男さん(後列左端)、師の砂川幸喜さん(同右端)と門下生ら=2日、下地新子研究所

下地新子さん(前列中央)のグランプリ受賞を祝う師の渡久山英男さん(後列左端)、師の砂川幸喜さん(同右端)と門下生ら=2日、下地新子研究所

 2017年度沖縄タイムス伝統芸能選考会「三線の部」で、琉球古典音楽野村流保存会師範の下地新子さん(58)=平良荷川取=がこのほど、グランプリに輝いた。2日、下地新子研究所で報告会があり、下地さんは「夢がかなって、とてもうれしい。さらなる精進に励み、これまで以上に門下生の育成にも力を注ぐ」と決意を新たにする。

 受験の課題曲は「長ぢゃんな節」と二揚下出し「仲風節」。下地さんは背筋を伸ばし、堂々とした姿勢で披露した。今回の受験者は44人で、うち11人が三線グランプリに選ばれた。

 下地さんは「三線グランプリに選ばれたのは師の渡久山英男さんと砂川幸喜さんの指導力が大きい」と感謝の意を表した。

 下地さんは門下生の指導にも尽力。三線新人賞では、昨年は藤原妙香さん(中学生)、大見謝舞乙さん(同)、友利あすかさん(39)、2年前は洲鎌昌子さん(60)、立津佳恵さん(高校生)、3年前は友利奈美さん(中学生)、長濱志帆さん(同)の計7人がそれぞれ合格していた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!