07/05
2022
Tue
旧暦:6月7日 赤口 己 
政治・行政
2018年1月26日(金)8:56

本土企業6社、開設へ意欲/サテライトオフィス視察ツアー

 

長濱副市長(左)を表敬訪問する視察ツアー参加者=25日、市役所平良庁舎

長濱副市長(左)を表敬訪問する視察ツアー参加者=25日、市役所平良庁舎

 宮古島へサテライトオフィスを開設することに関心を示す本土企業を招き島について知ってもらう視察ツアーが22日から行われていて、参加している6社12人が25日、市役所平良庁舎に長濱政治副市長を表敬訪問した。多くの企業がオフィス開設に意欲を示した。
 

 サテライトオフィスとは本社から離れた場所に設置される小規模オフィスのことで、市では市役所下地庁舎3階部分を活用したサテライトオフィスの誘致を計画。今回はその取り組みの一環として、22日から26日までの6泊7日の日程で視察ツアーが行われている。
 

 ツアー参加者たちは22日に来島し、23日には下地庁舎や、すでにサテライトオフィスが入居している平良港ターミナルビルなどを見学したほか、インターネット回線を使って本社の社員とミーティングをするなど宮古島にオフィスを構えたことを想定した体験なども行った。
 

 平良庁舎を訪れた参加者たちは、「ネット環境は申し分ない」や「日常とは違う空間でリフレッシュして仕事ができる」などサテライトオフィス開設に意欲を示した。その一方、課題として住宅確保の難しさを挙げる。「住む所さえ確保できればすぐにでも来たい」という会社もあった。
 

 長濱副市長は観光需要増加に伴うホテルの建築ラッシュなどで大勢の作業員が来島していて住宅が不足している現状を説明。市として何らかの対応ができないか検討する考えを示した。
 

 副市長表敬訪問後は市内ホテルで地元の事業者らとの交流会が行われた。
 

 視察ツアー最終日のきょう26日は島内観光などを楽しんだ後、帰路に就く。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!