07/02
2022
Sat
旧暦:6月4日 先負 丙 
社会・全般
2018年2月13日(火)9:00

総代選103人届け出/土地改良区

現職58人新人45人 定数と同数、無投票当選へ


市選挙管理委員会が届け出の書類を入念にチェックした=12日、市役所平良庁舎

市選挙管理委員会が届け出の書類を入念にチェックした=12日、市役所平良庁舎

 宮古土地改良区総代選挙の立候補受け付けが11、12の両日、市役所平良庁舎で行われ、12選挙区の合計定数103に対して103人が立候補を済ませた。現職58人、新人は45人。選挙期日は18日、翌19日の市選挙管理委員会選挙会で無投票当選が正式決定する。

 総代は、総代会を構成する組合員の代表で、土地改良区(執行部)が提案する年間の事業計画や予算を審議する。報酬は年間5000円で、任期は4年。

 地区内に12の選挙区があり、平良(伊良部含む)は第1~6区、城辺は第7~10区、下地は第11区、上野は第12区となる。

 総代数は、平良地区(伊良部含む)が35人、城辺地区が40人、下地と上野の両地区が14人ずつとなる。

 立候補の届け出は2日目の12日に集中した。市選挙管理委員会が、届け出の書類に不備がないかどうかを念入りに調べていた。

 立候補を届け出た人は次の通り(地区別)。

 【平良(伊良部)地区】第1区(狩俣、島尻)=狩俣忠光、根間義雄、狩俣武志、友利光雄、松川吉太郎▽第2区(大浦、西原、福山)=根間貞勝、友利幸男、野原重則、池間邦敏、砂川寛裕▽第3区(荷川取、下崎、西仲宗根、添道、東仲宗根)=久高實、上里豊一、根間祐樹、山里邦雄、友利秀男、新里敏一▽第4区(西里、下里)=與那覇吉男、仲里康男、吉本光吉、宮平浩幸、國仲和男▽第5区(細竹、宮原、高野、盛加、野原越、七原、山中、地盛)=前川直喜、仲宗根宏政、与那覇賢栄、川上明男、前川晃賢、西里明男、伊良皆哲夫、塩川清▽第6区(松原、久貝、伊良部)=下地弘清、與那覇武、與那覇諭、下地泰輝、長濱国博、玉元正助

 【城辺地区】第7区(保良、吉野、七又、新城、皆福)=仲間寛安、下地博盛、根間健元、根間文雄、福里正廣、新城明行、友利敏男、塩川秀之、川満健功▽第8区(福東、福中、福西、福北、福南、加治道、西東、仲原)=平良盛榮、友利光徳、下地良俊、新城元吉、下地堅士郎、長濱義信、平良光男、福里勝光、平安名勇良、上里吉孝▽第9区(比嘉、長北、長中、長南、西西、西中、吉田)=波平健裕、下地修、伊良部正喜、下地謙二、砂川博克、田名和彦、下地孝志、上地忠夫、砂川玄光、宮國匡、伊良部典史▽第10区(下北、下南、砂川、友利)=宮國武、池原功、平良光成、津波古幸男、砂川好徳、狩俣和男、来間敏幸、奥浜健、下地弘、砂川博紀

 【下地地区】第11区(来間、与那覇、上地、洲鎌、嘉手苅、入江、川満、高千穂)=大浦邦夫、狩俣準作、嵩原正人、垣花武一、友利廣夫、上地洋美、洲鎌伸男、下地一明、平良徳三、来間孝勇、砂川佳弘、川平洋、荷川取広明、恩川博樹

 【上野地区】第12区(上野、野原、千代田、豊原、新里、高田、宮国、大嶺、名加山)=宮国善好、芳山辰巳、仲里雅彦、島尻幸夫、山口修、砂川勝也、勝連励、新里高一、下地博和、砂川明有、砂川元、砂川栄徳、砂川好男、渡真利健次


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!