07/02
2022
Sat
旧暦:6月4日 先負 丙 
政治・行政
2018年3月10日(土)8:57

海岸地域での建設計画審議/市景観審議会

ホテル2件と戸建て1件


計画概要について事務局から説明を聞く委員=9日、市役所下地庁舎

計画概要について事務局から説明を聞く委員=9日、市役所下地庁舎

 宮古島市景観審議会(会長・池田孝之琉球大学名誉教授)の2017年度第3回が9日、市役所下地庁舎で開かれた。海に近い海岸地域景観ゾーンで建設が計画されているホテル2件と一戸建て住宅1件の計3件について計画説明を受け、現地確認を行った後、計画が市景観計画に適合するかを審議した。審議結果は下地敏彦市長へ答申した後、計画申請者へ通知される。

 今回、審議が行われたのは、平良久貝の久松漁港多目的広場近くで新築が計画されている地上4階建てのホテル「ホテルエクセレントビュー」、上野宮国に昨年11月オープンした「シーブリーズカジュアル」の向かいに地上5階、地下1階建ての客室を増設する第2期新築工事、平良狩俣の七光湾近くに新築される地上2階、地下1階建ての一戸建て住宅。

 市の景観計画では海岸地域景観ゾーンでは建築物の高さは7㍍までと設定しているが、緑化や景観への配慮を行うことで基準が緩和される。今回、審議対象となった3件はいずれも高さが7㍍を超えていることから、緑化や景観への配慮の取り組みなどについて確認が行われた。

 下地庁舎で事務局から3件の計画について概要の説明を聞いた委員らは建設予定地を訪れ、現場の状況を確認。再び下地庁舎に戻り、計画申請者や設計担当者らから景観に配慮した点などについて詳しく説明を聞いた上で審議を行った。

 審議結果は下地市長に答申した後、今月中旬に申請者へ通知される予定となっている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!