08/18
2022
Thu
旧暦:7月21日 先負 癸 
イベント
2018年3月13日(火)8:57

若さあふれる演奏披露/マティダライブ10

被災地の復興願う


花吹雪が舞う中、出演者ボランティア全員が舞台に上がりフィナーレを迎えた=11日、マティダ市民劇場

花吹雪が舞う中、出演者ボランティア全員が舞台に上がりフィナーレを迎えた=11日、マティダ市民劇場

 高校生が運営する音楽パフォーマンスのステージ「マティダライブ10」(主催・マティダ市民劇場)が11日、マティダ市民劇場で開催された。今回は10回目の節目の開催となる。約60人(ボランティアを含め約80人)の高校生らが10のプログラムで、若さ漲る躍動的なダンスや、演奏を披露し来場者を魅了した。

 この日は東日本大震災7年で、オープニングは出演者ら全員が「花は咲く」を合唱し「一刻も早く復興が進んでほしい」との思いを込めて歌い上げた。

 プログラムは卒業生や卒業生と在校生のコラボレーションがあり、ロックやバラードなど多彩な曲目が披露された。宮高ダンス部は激しく、キレのあるダンスを披露し、来場者も一体となって催しを楽しんだ。

 同ライブ運営委員会の渡久山祥平会長(宮高3年)は「皆さんの協力で10回目を迎えられた。このライブが脈々と続いていくよう期待する」と後輩に運営のバトンをつないだ。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!