07/05
2022
Tue
旧暦:6月7日 赤口 己 
教育・文化
2018年4月10日(火)8:59

市立こども園2園が誕生

下地と上野で幼保連携/0~5歳園児が入園式


みんなで元気に歌う園児たち=9日、下地こども園

みんなで元気に歌う園児たち=9日、下地こども園

 下地保育所と下地幼稚園、上野保育所と上野幼稚園をそれぞれ一体化させた市立幼保連携型認定こども園の下地こども園(渡真利順子園長)と上野こども園(砂川ルミ子園長)が4月1日からに開園。両園で9日、入園式が行われ、0歳児から5歳児までの幅広い年齢の子供たちが一つ屋根の下で過ごす新しい生活がスタートした。

 園児数は下地こども園が106人、上野

手をたたきながら歌う園児たち=9日、上野こども園

手をたたきながら歌う園児たち=9日、上野こども園

こども園は98人。入園式では両園ともに音楽に合わせ入場してきた園児たちが、「あさのうた」や「チューリップ」を元気いっぱいに歌った。

 渡真利園長は「入園式を楽しみに待っていた。新しい友達も仲間に入れて、仲良く下地こども園で友達や先生と毎日、楽しく遊んでほしい」。砂川園長は「入園おめでとう。新しい友達が仲間入りする。友達が困っている時は優しく声を掛け、一緒に遊ぼうと誘ってあげてほしい」などと園児に呼び掛けた。

 下地市長は大きな声で返事をする園児たちに「元気がいいね」と声を掛け「友達みんなと仲良く楽しく遊ぼう。頑張ろうね」と激励した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!