07/07
2022
Thu
旧暦:月日   
社会・全般
2018年4月19日(木)8:59

36人に委嘱状交付/市母子保健推進員

総会で平良新会長選出


下地市長(左)から委嘱状を受け取る母子保健推進員=18日、平良保健センター

下地市長(左)から委嘱状を受け取る母子保健推進員=18日、平良保健センター

 2018年度市母子保健推進員委嘱状交付式が18日、平良保健センターで行われ、新推進員3人を含む36人に下地敏彦市長から委嘱状が手渡された。任期は2年間。引き続き市母子保健推進員連絡協議会総会が開かれ新会長に平良慶子さんを選出した。

 母子保健推進員は、地域の妊産婦や授乳児らを訪問して母子保健に関する問題点の把握に努めるほか、健康診査の定期受診や育児指導、予防接種の勧奨、各種母子保健事業の紹介などを行っている。

 今年度は平良地区で17人、城辺、伊良部地区は各6人、下地上野地区は7人が母子保健推進員の委嘱を受けた。一人一人に委嘱状を手渡した下地市長は「宮古のかわいい子供たちを大いにサポートしてもらいたい」と呼び掛けた。

 総会では17年度の活動報告と決算報告、18年度の活動案と収支予算案、新役員案を審議。いずれも全会一致で承認された。

 新役員あいさつで平良会長は「楽しく笑って遊ぶというのがモットー。母子保健推進員活動を楽しく遊びの気持ちでできればうれしいと思う。協力をお願いしたい」と語った。

 新役員は次の通り。(敬称略)

 【会長】平良慶子【副会長】池村初美▽池原和子【書記】高橋喜代子【会計】渡真利【理事】下地貴美子▽垣花美惠子▽天久恵子▽砂川春美▽石原順子【監査】友利和子▽仲里宏美


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!