06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
産業・経済
2018年4月19日(木)8:57

1500㌧の大型バージ導入/大米建設

日本近海で航行可能


新台船の1500㌧積載エプロンバージ(押航式)=18日、平良港湾

新台船の1500㌧積載エプロンバージ(押航式)=18日、平良港湾

 大米建設(仲本靖彦社長)は18日、平良港湾内にある西仲船溜まりで新規購入台船「大米6号台船」就航の安全を祈願した。日本の近海区域ならどこへでも航行可能の1500㌧積載エプロンバージ(押航式)導入は今回が初めて。5月以降、本格的な運搬業務を開始する。

 今後の工事増加を見込んで先島諸島への建築資材や生コン材料等の運搬に威力を発揮する。併せて沖縄本島での港湾工事や資材運搬にも対応可能。新台船の購入により保有台船は6隻。

 新台船は船質が鋼船で長さ50㍍、幅18㍍、高さ3㍍。総トン数898㌧。排水量2000㌧。積載重量1500㌧。 

 仲本社長は「これまで先島諸島離島での港湾工事を数多く施工させていただいた。大きな資金を投資して、船舶の入れ替えを行ってきたが、今回近海航行可能な台船を購入し、沖縄全県の港湾工事にかかる資材の運搬が可能になった。今後さらに港湾整備に寄与していきたい」と決意を新たに示した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!