07/07
2022
Thu
旧暦:6月9日 友引 辛 小暑
社会・全般
2018年4月19日(木)8:55

吉本興業の大﨑社長へ感謝状/県観光の発展に貢献

吉本興業の大﨑洋社長(左)に感謝状を手渡す富川副知事=18日、県庁

吉本興業の大﨑洋社長(左)に感謝状を手渡す富川副知事=18日、県庁

 【那覇支社】県の観光に顕著な功績があった個人や団体を表彰する県観光功労者表彰感謝状の贈呈式が18日、県庁で行われた。国際映画祭などを通じた貢献を評価し、吉本興業の大﨑洋社長に富川盛武副知事から感謝状が手渡された。大﨑氏は2011年に県の「美ら島沖縄大使」にも就任している。

 県は、吉本興業が主催し今年で10回目となる沖縄国際映画祭について、観光客数が少ない時期の開催により、入域客の平準化に寄与していると高く評価している。観客動員数も30万人を超えるなど、地域活性化に貢献していることも考慮した。

 大﨑社長は「映画祭を始めて10年間、無我夢中でやってきた。全社員でいただいたものだと思っている。より一層みんなで頑張り、県の方々と手を取り合って、明るく楽しい沖縄を世界中に発信していきたい」と意気込みを話した。

 富川副知事は「国際映画祭をはじめ、劇場や学校を造っていただき、沖縄の発展につながっている。観光客の誘引だけではなく、沖縄のグレードを上げていくという意味で、多大な功績を残された」と感謝を述べた。

 同感謝状は、観光客誘致や観光資源の保護など、沖縄観光に顕著な功績のあった個人・団体を表彰するもので、1983年より実施。大﨑社長を含め、これまで28個人、54団体に感謝状が贈られている。 

 今年で10回目となる沖縄国際映画祭は、19~22日の日程で、県内13カ所の会場で開催される。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!