07/02
2022
Sat
旧暦:6月4日 先負 丙 
産業・経済
2018年4月26日(木)17:03

地産地消を推進へ/農業士会総会

18年度計画を決定


2018年度の活動目標を唱和する会員=26日、県宮古合同庁舎

2018年度の活動目標を唱和する会員=26日、県宮古合同庁舎

 宮古地区農業士会(伊志嶺一之会長)は25日、県宮古合同庁舎で総会を開き、2018年度の活動計画と予算を決

めた。担い手の育成に向けて新規就農者への指導・助言ほか、生産物の地産地消を推進する。


 総会では、はじめに伊志嶺会長が「30年度も活発な活動をしたい」と話し、参加会員に協力を求めた。

 この後、活動目標を唱和し、▽新規就農者、農村青少年への指導・助言▽相互のネットワークの拡充▽組織活動の

活性化▽地産地消の推進-を読み上げた。

 引き続き前年度の活動実績や決算、新年度活動計画案と予算案を審議し、それぞれ全会一致で認めた。

 活動計画には、就農サポート講座での講師活動ほか県農業士等連絡協議会県外視察研修(滋賀)。県農業大学校先

進農家派遣実習の受け入れ、資質向上研修会開催などを盛り込んだ。

 予算は約35万円。収入は会費11万7000円、助成金20万円などで構成。活動費10万5000円、旅費17万円を

支出に組んだ。

 総会終了後は、研修会を開き、指導農業士の役割等について認識を深めた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!