06/24
2022
Fri
旧暦:5月26日 赤口 戊 
産業・経済
2018年5月9日(水)8:59

枝豆出荷40㌧見込む/伊良部

パート雇用の効果大


パートで働く住民らは枝豆の選別作業などに追われている=8日、伊良部漁協共同加工場

パートで働く住民らは枝豆の選別作業などに追われている=8日、伊良部漁協共同加工場

 伊良部で枝豆の収穫が先月末から始まり、連日出荷作業に追われている。栽培農家から買い受ける沖縄県宮古島市枝豆協議会(長浜勇人代表)は、今期の総出荷量は平年並みの40㌧を見込む。取引先の那覇の業者が県外の築地市場などに出荷。長浜代表は「国内で枝豆収穫が最も早い地域は宮古。宮古島産の枝豆は味が濃くて特別に甘い」とアピールした。

 伊良部での本格的な枝豆栽培は今年で11年を迎える。今期の栽培農家は20軒で、作付面積は計11㌶。平年の種まきは1月20日前後。今期は天候不順などの影響で平年より約2週間遅れの種まきとなった。

 早朝からもぎ取られた枝豆は伊良部漁協共同加工場に搬入され、パートで雇われた男女は選別、袋詰め、出荷作業に追われている。

 長浜代表は「枝豆栽培は農家の収益向上とパートを雇う効果が大きい」と分析する。

 8日現在で栽培農家とパートで働く人を含めた人数は25人。長浜代表が同加工場で雇うパートは男女80人で、最大では100人ほどに増える。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!