07/02
2022
Sat
旧暦:6月4日 先負 丙 
産業・経済
2018年5月20日(日)8:57

同友会宮古支部/重点に会員相互協力の強化

上地氏が新支部長


上地和彦支部長

上地和彦支部長

 県中小企業家同友会宮古支部は19日、市内ホテルで第26回総会を開き、会員相互の協力を強化し参加しやすい同友会づくりに取り組むことなどを重点にした2018年度活動方針など計5議案を原案通り承認した。新支部長には、上地和彦氏(農事組合法人まるごと宮古島代表)を選出した。任期は1年。


 18年度活動方針のスローガンは「島を愛し、人を育て、人を活かす企業へ」。

 上地支部長は「宮古島の発展なくして中小企業の発展はあり得ない。そのために恵まれた島の資源に感謝し豊かな創造を通して地域産業の育成発展に貢献していこう」と呼び掛けた。

 重点方針として①組織の強化②人材育成③経営指標成文化率の向上-など8項目を掲げ、その具体化に向け各委員会で活動を進めていくことを確認した。

 予算は収入・支出の部ともに210万円。

 そのほか原案通り承認された議案は17年度活動報告、同年度決算報告・会計監査報告。

 役員体制は次の通り。
 支部長=上地和彦(まるごと宮古島代表)▽副支部長=砂川淳一(KTSコーポレーション社長)、砂川幸男(ひろし不動産社長)▽幹事長=伊良皆榮(丸秀専務)▽副幹事長=西川卓治(ブルーファーム代表)


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!