07/18
2024
Thu
旧暦:6月13日 赤口 癸 
スポーツ
2018年5月25日(金)8:58

RIZA(宜野湾)が総合優勝/台琉友好ヨットレース

第3レースでコースのマークを目指して快走する出場艇=24日、狩俣西の海域

第3レースでコースのマークを目指して快走する出場艇=24日、狩俣西の海域

 第17回(2018)台琉友好親善国際ヨットレース(琉球王朝杯)基隆市-宮古島国際姉妹都市10周年記念大会(主催・同実行委員会)の第3レースが24日、平良港外約18・5㌔のコースを同港第3ブイ付近を発着点に行われた。第1レースの基隆島1周(約14㌔)、第2レースの基隆市-宮古島(約352・3㌔)をコースにした三つ全てのレースが終了し、RIZA(伊良波一郎艇長、宜野湾)が総合優勝を果たした。レースを通して、セーラーたちは互いの交流を深めた。

 同実行委員会の渡真利将博委員長は「競技を通して台湾や香港のセーラー同志の絆が深まっている。初期に比べレースの知名度も上がり参加艇も増えている。日本唯一の国際レースで、今後、参加艇も増えることが十分予想されることから、マリーナの整備が急務。ぜひ、トゥリバーのマリーナの整備を急いでほしい」と話した。
 レースの結果は次の通り。

 ◎レーストータル総合
 1位=RIZA(伊良波一郎艇長)▽2位=TIDA again2(奥平幸司艇長、宮古島)▽3位=Cutting Edge(黄澤安=Chak On Peter Wong艇長、香港)
 ◎宮古島ポイントレース(ハンディキャップ)
 1位=RIZA(宜野湾)▽2位=ROSY SKY(台湾)▽3位=Cutting Edge(香港)▽4位=TIDA again2(宮古島)


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!