07/02
2022
Sat
旧暦:6月4日 先負 丙 
政治・行政
2018年5月29日(火)8:55

「政治経済懇和会」結成/会派おきなわ

翁長知事の再選目指す


総会後の会見であいさつする会長の赤嶺昇県議(中央)=27日、沖縄市

総会後の会見であいさつする会長の赤嶺昇県議(中央)=27日、沖縄市

 【那覇支社】県議会与党の会派おきなわは27日、秋に想定されている県知事選に向け、翁長雄志知事の再選を目指す「翁長雄志知事を支える政治経済懇和会」の結成総会を沖縄市で開催した。県内企業や市町村長、市町村議員など約160人が参加したほか、謝花喜一郎副知事も出席した。

 公開された総会の冒頭では、謝花副知事が「知事にも懇和会の結成を報告し、大変喜んでいる。皆さんによろしくとのことだった」とあいさつした。

 会派長の瑞慶覧功県議は「翁長知事の2期目当選を勝ち取り、建白書の目的を実現し、子や孫たちの未来のために明るい沖縄を開いていこう」と呼びかけた。

 総会後、懇和会の会長に就任した赤嶺昇県議が会見し、「多くの企業と市町村議員、首長らが集まり無事結成した。企業の方々に声かけをしながら、一丸となって翁長知事を中心とした態勢をつくっていく。保守も革新も含めて、経済界のメンバーで受け皿になり、さらにこの輪を広げていくことに意義がある」と述べた。

 翁長知事への出馬要請の時期や、具体的な政策については「30人ほどのメンバーで構成する幹事会ですべてを決めていく」との考えを示した。

 結成総会には、県内企業107社、那覇市、南城市、西原町、北谷町と中城村の首長5人、市町村議員16人らが参加。副会長には、かりゆし社長の當山智士氏、沖縄ハム総合食品会長の長濱徳松氏が就任した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!