06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
社会・全般
2018年6月1日(金)8:59

契約金額5年連続1億円超/シルバー人材センター総会

受注件数は947件/知識と経験、地域ニーズに対応


18年度収支予算などを承認した市シルバー人材センター総会=31日、市中央公民館

18年度収支予算などを承認した市シルバー人材センター総会=31日、市中央公民館

 宮古島市シルバー人材センター(國仲清正理事長)の定時総会が31日、市中央公民館で開かれた。会員ら多数が参加し、2017年度収支決算など3議案と18年度収支予算など3報告を承認した。17年度の契約金額は前年度より446万3000円減の1億2012万円となり、5年連続で1億円超を突破した。

 冒頭、國仲理事長は「会員が働きやすい環境づくりと、地域住民のニーズに即応できるシルバー人材センターとしての体制強化を図る。自主・自立、共働・共助の基本理念の下、地域社会に貢献できるシルバー人材センターを目指して頑張っていく」と決意を新たにした。

 下地敏彦市長(代読)は「会員としてご活躍の皆さまには、健康に十分配慮し、今後とも働く喜びを失うことなく、これまで培ってきた知識と経験を発揮し、地域の活性化に貢献してほしい」と激励した。

 次いで市議会の佐久本洋介議長(代読)、県シルバー人材センターの翁長盛正会長(同)が来賓祝辞を述べた。
 17年度事業実績の推移によると、会員326人、受注件数947件、契約金額1億2012万円、就業実人員163人、就業率50%だった。

 同センターは、1992年に平良市シルバー人材センターとして設立された。2005年の市町村合併に伴い、宮古島市シルバー人材センターと改称。12年4月から公益社団法人となった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!