07/05
2022
Tue
旧暦:6月7日 赤口 己 
教育・文化
2018年6月13日(水)8:55

三線の展示と販売へ/宮古木工芸

英国オキナワデーに参加


下地市長(右から2人目)を表敬訪問する与儀さん(左から2人)と関係者ら=12日、市役所平良庁舎

下地市長(右から2人目)を表敬訪問する与儀さん(左から2人)と関係者ら=12日、市役所平良庁舎

 英国ロンドンで23日に開催される「オキナワデー」に初めて参加する宮古木工芸代表の与儀昌樹さん(27)が出発を前に12日、市役所平良庁舎で下地敏彦市長に抱負を語った。下地市長は激励した上で「楽しみだ」と述べ、与儀さんの活躍に期待を込めた。

 オキナワデーは、音楽や踊りを通して沖縄の文化に親しんでもらおうと、イギリス沖縄県人会とロンドン沖縄三線会が2009年から開催し、今年で10回目。欧州最大のオキナワデーには、観客など約8000人が参加するという。

 与儀さんは「オキナワデーは、沖縄で毎年6月23日の『慰霊の日』に合わせて開催されるイベント。当社が製作した三線の展示・販売と宮古島をアピールする宮古民謡ライブも併催される。私が三線を弾いて宮古民謡の新城のクイチャー、与那嶺のアニガマ、伊良部トーガニーを歌う」と語った。

 また「当社では月当たり三線を20丁作っている。好調な売れ行きで製作が間に合わない。イギリス沖縄県人会には修理がされていない三線が60丁あるという。私の力で60丁をメンテナスや修理したい」と決意を伝えた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!