07/07
2022
Thu
旧暦:月日   
社会・全般
2018年6月19日(火)8:57

宮古を歌と踊りでPR/パニ×パラが初のCD

初のCD発売をPRするパニ×パラ。(左から)大見謝芽李さん、嘉手苅咲良さん、友利綺良さん、砂川麗奈さん=16日、島の駅みやこ

初のCD発売をPRするパニ×パラ。(左から)大見謝芽李さん、嘉手苅咲良さん、友利綺良さん、砂川麗奈さん=16日、島の駅みやこ

 宮古島をPRするガールズユニット「パニパニ×パラダイス(愛称パニ×パラ)」が初のCD「ILOVEMIYAKO(アイラブミヤコ)」を16日発売し同日、記者会見して「たくさんの人に聞いてもらいたい。応援をよろしく」とアピールした。

 パニ×パラは嘉手苅咲良さん(11)、友利綺良さん(12)、砂川麗奈さん(9)、大見謝芽李さん(12)の小4~中1までの4人で構成。ピンクや青、赤、オレンジとそれぞれが宮古を表すカラーを持っており、衣装にも反映させた。

 島の駅みやこで会見した4人は「CD発売は周囲の支援があったからこそ」と感謝した上で「宮古島をイメージした歌と踊りで、島を盛り上げていきたい」などと抱負を語った。

 22日のミヤコアイランドロックフェスティバルの前夜祭に出演するなど、さまざまなイベントに参加し宮古島をPRしていくという。

 パニ×パラはパラダイスプラン(西里長治代表)とラグーンミュージックエンターテインメント(下地暁代表)の共同プロデュース。

 楽曲を提供し、プロデュースしている下地暁さんは「4人はこれまでいろいろなことを吸収してきた。これから宮古島をPRしていきたい」と話した。

 CDには「宮古まもる君のうた」「みーや」「ILOVEMIYAKO」など4曲を収録。価格は1000円で、島の駅みやこで販売している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!